ノロウイルスの真実に迫る

ノロウィルスとは

ところで、「ノロウィルス」とは、いったいどんなウィルスなのでしょうか。

 

ノロウィルスとは?

最初にこのウィルスが発見されたのは意外に古く、1968年、アメリカのオハイオ州で小学生が集団感染した際に、患者の便から検出されたのがはじまりです。

 

その地名にちなんで「ノーウォークウィルス」と命名されました。

 

その後、電子顕微鏡の観察でその形態が明らかになり、ウィルス粒子の形態的特徴から「SRSV(小型球形ウィルス)」と呼ばれるようになりました。

 

さらに遺伝子解析技術が進展し、「PCR法」と呼ばれる遺伝子検査が可能となり、2002年に第12回国際ウィルス学会において、これまで「ノーウォークウィルス」と呼ばれていたものが現在の「ノロウィルス(Norovirus)」と呼ばれるようになりました。

 

 

日本では、1997年に食品衛生法で「小型球形ウィルス」として食中毒の原因に加えられました。その後、2003年に「ノロウィルス」と名称変更がなされました。

 

ノロウィルスは、ヒトだけに感染して下痢や嘔吐等を引き起こし、ヒトの小腸で増殖するウィルスで、ヒトの細胞の中以外では増殖しません。たとえば、 食べ物の中などで繁殖することはないのです。

 

ノロウィルスはヒトにだけ感染する?

ちなみに、ウィルスの大きさですが、直径0.03μ m(1μm = 1 /1000mm)前後のほぼ球形状で、もちろん電子顕微鏡でなければ観察することはできません。

 

ノロウィルスが流行する時期に関してですが、日本においては、一年を通して発生はみられるものの、例年、特に10月から11月あたりから発生件数が増加しはじめ、12月から1月あたりが発生のピークとされています。

 

ノロウィルスの月別発生件数(厚生労働省)

ノロウィルスの月別発生件数(厚生労働省)

ノロウィルスとは?

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link

 

ノロウィルスとは?関連ページ

原因
ノロウィルスに感染する原因とは一体どのようなことなのでしょうか。基本的にはノロウィルスに感染された食物(魚介類)または水道水等の摂取、ノロウィルスに感染したヒトの汚物等からの経口感染といわれています。
潜伏期間
ノロウィルスの潜伏期間は一体どのくらいの期間なのでしょうか。また、発症する前に前兆・前ぶれのようなものがあるのでしょうか。
感染経路
ノロウィルスはどんな感染経路をたどって感染するのでしょうか。魚介類や水道水?飛沫感染だけでなく空気感染やお風呂での感染の可能性について
感染力の強さ
ノロウィルスの感染力は、いったいどれぐらい強いのでしょうか。 どうしたらノロウィルスを死滅させることが出来るのでしょうか。消毒液や消毒方法など。
症状
ノロウィルスに感染した場合、どのような症状が現れるのでしょうか。それらの症状はどれくらい続くのか。重症化する場合について。
検査
ノロウィルスに感染したかどうかを診断するには、どのように検査するのでしょうか。検査の種類や方法、検査費用、検査の意味などについて。