“ノロウィルス”が大流行しています!

近年、冬場になると必ずと言っていいくらい、ニュースやさまざまなメディアで注目となるのが「ノロウィルス」の話題です。

 

ノロウィルスの脅威が高まっています

日かつては「お腹の風邪」と呼ばれ、現在のようにあまり話題になっていませんでしたが、ここ最近ではヒトからヒトへ集団感染したり、食中毒のように拡がったりと、極めて感染力の高い病気として一挙に注目度が急上昇してきました。

 

平成24年12月23日、山梨県では弁当製造業者の仕出し弁当を食べた1184人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、その原因がノロウィルスによる集団食中毒と断定される事件も発生しました。

 

さらに、ノロウィルスは、体力の弱いお年寄りや子供に感染しやすく、もしも重症化した場合は、最悪、命を落とす危険性もある恐ろしい病気です。

 

ノロウィルスが重症化し死亡する事例もある

実際に数年前になりますが、宮崎県で入院中のお年寄り6人が、ノロウィルスの集団感染により命を落とすといういたましい事件が現実に発生しています。

 

特に最近では、「新型」と呼ばれる遺伝子変異したノロウィルスも確認されており、従来の免疫作用が効きにくくなっていることなどから、今後は感染予防や治療など、ノロウィルスに関する正しい知識の習得や情報収集を行い、事前に対策を立てておく必要性がますます高まっています。

 

 

“ノロウィルス”にはワクチンがありません!

通常、ウィルス系の感染予防策といえば、インフルエンザなどのウィルスのように、抗ウィルス剤、いわゆる「ワクチン」が効果的であることはご承知と思いますが、実はノロウィルスのワクチンは今のところありません。(米国で開発途上との情報あり)

 

ノロウィルスにワクチンはない!

その理由としては、ノロウィルスの培養(増殖)方法がまだ見つかっていないためといわれています。

 

今後、なるべく早くノロウィルスのワクチンが開発されることを期待するばかりですが、とにかく、現在の対策として重要なことはノロウィルスに感染しないようにしっかりと予防することが一番です。

 

ノロウィルスにかからない対策が肝心!

このサイトでは、ノロウィルスの原因や症状、潜伏期間や感染経路、検査方法などの実態をお伝えするとともに、ノロウィルスにかからないためのさまざまな予防対策、そしてノロウィルス対策として有効なグッズなどについて詳しくご紹介していきます。

 

辛いノロウィルスの症状を緩和したり、ノロウィルスに感染しないための「知識」の一助となれば幸いです。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link