ノロウィルスの症状とは?

 

もしもノロウィルスに感染し発症した場合、いったいどんな症状が現れるのでしょうか。

 

主な症状としては、吐き気嘔吐下痢腹痛発熱など、風邪に似た症状が特徴的です。

 

ノロウィルスの症状とは?

 

ただし、ノロウィルスの場合は突然発症し、つらい症状が継続されるところが風邪の症状と異なります。

 

 

実際にノロウィルスに感染し発症した人たちの生の声をいくつかご紹介します。

 

 

 

吐き気と嘔吐が続き、もう嘔吐するものがなくなってても断続的に吐き気が続いてとても辛かった

寝ていたところ、突然、吐き気で目が覚めた

とにかく、何度も何度も吐き続けて正気ではいられなかった

一日中何度もお腹が痛くなり、水溶性の下痢が続いて死ぬほど辛かった

腹痛から始まり、その後下痢や嘔吐が止まらなかった。上からも下からといった感じだった

夜に床に入った途端、突然お腹からこみ上げてくるような感触と吐き気を催し、我慢出来ずに繰り返し繰り返し吐いてしまった

夜中にずっとトイレで10回以上吐いていた

 

 

ノロウィルスでつらい下痢症状に

 

このように、ノロウィルスの症状は予期せずいきなり発症することが多く、無理に横になろうとしても気持ちが悪くて横になれず、 吐き気がようやく治まったと思ったら、今度は水のような下痢の状態がずっと続くということもあり、さらに悪寒や発熱を伴うことがあります。

 

ただし、これらの症状も大体の場合は1日から2日ぐらいで治癒し、その後も後遺症が残ることはありませんが、特に免疫力が低いお年寄りなどの場合は、ノロウィルスに感染し死亡したケースも報告されていますので注意が必要です。