ノロウィルスの予防対策

ノロウィルスに感染しないようにするための手洗いや調理器具の消毒、魚介類の加熱調理など、、いわゆる「予防対策」について解説いたします。

ノロウイルスの予防対策記事一覧

ノロウイルスからの感染を予防するための対策として、基本はやはり「手洗い」です。なぜなら、ノロウイルスに感染する経路としてもっとも多いのが「手指」を介しての感染だからです。日頃から、食事前やトイレの後などは必ず手を洗う習慣をつけることが大切で...

手洗いのほかにもノロウイルスの感染予防に重要なことがあります。それは、「調理器具類の消毒」です。たとえば、調理台やまな板や包丁、箸、食器類にウイルスが付着し、感染媒介になる可能性がありますで、最低1週間に1回程度は消毒を励行しましょう。調理...

魚介類は生が一番美味しい!・・・私もそう思います。しかしながら、ノロウイルスの感染予防の見地から考えると、魚介類(特にカキなどの二枚貝)に関しては、極力加熱処理して食することが望ましいのも事実です。それでは、いったいどのくらいの温度で加熱調...